好きだった人から、興味のない人へ

私には、すごく好きな人がいました。
その人はとてもかっこよく、モテていました。
そんな人と一緒に過ごせる日々がすごく幸せだったけど、彼には他にも会っている女性がいました。
そんなこと知っていたけれど、私の立場は彼女ではなく、彼にとっては会っている女性の中の一人なんだなと思っていました。
それでも彼を誰にもとられたくなかったし、彼に振り向いてほしい、彼の支えになりたいと言う気持ちで一生懸命でした。
彼と会いだして一年が経ち、彼は東京に行くことにしたと言っていました。
そして、私に一緒に東京に来てくれないかと話してくれました。
彼からの誘いの話、私にとってはすごく嬉しい話だったし、幸せなことでした。
でも、色々と考えると、私は彼と付き合っていない、彼の元カノは東京にいる、彼は元カノを引きずっている、もし、彼と東京に行ったとして、彼が元カノに会ってうまくいったら、私なんかもう用なしになってしまうなどと色々なことが頭によぎり、彼には嬉しい話だけど、東京に一緒に行けないと話しました。
それから彼は東京に行き、私には彼氏ができました。
彼氏は彼と同級生で、何度か飲んだりもする仲でした。
そんな関係気まずくないわけもなく、彼氏には色々と彼のことで周りから言われたりと迷惑をかけました。
彼が一時帰省で東京から帰ってくると噂に聞いた時も、彼氏にはすごく不安を与えてしまったりもしました。
東京に行った彼からメールや電話も来ましたが、彼氏ができたこと、真剣に彼氏と付き合っていることなどを話、彼が周りに私のことを悪く言っていたことなども聞いたので、そのことについても話たり、もう連絡をしないでほしいとも話しました。
それからも何度か彼から連絡は来ましたが、彼氏に話すと不安になるので話さず、ひたすらシカトをしていました。
完全に東京から帰ってきた彼と、たまに地元で出くわしたりもするけれど、私はあからさまにシカトをしていますし、もう関わらないようにしています。