私の結婚式でのエピソード、式場の下見で面倒なことに・・・

30代主婦です。私は結婚式会場を決める際、関東にある某式場で、面倒なことになりました。そのエピソードをご紹介させて頂きます。

私は以前より結婚式を青山でしたいと思っており、インターネットを利用して、青山にある結婚式場の下見予約を入れました。

問題になった式場は、2つめに下見した式場で起こりました。当日、その式場に到着すると、1人の男性がやってきて、「私が担当になりますので、ご案内します」と丁寧に挨拶をしてくださいました。年齢は40前後のかたでした。その方の案内で教会や披露宴会場を案内されました。

大変素敵な教会と披露宴会場だったので、私は「ここで式をあげてもいいかも」とその時は感じました。その後、ウェディングケーキの試食をさせて頂きました。ケーキも美味しく、ここまでは満足の行く下見だと思いました。

最後に、担当の男性の方から、その式場で式をあげる際のお値段等の説明を受けている時でした。担当の男性が、そのまま式の日取りまで決めていくような流れだったので、まだ今日は日取りまで決めたくない旨を伝えました。

私たちは既に他の青山の式場をいくつか下見の予約を入れていたので、この式場がいくらよくても、他も見てから決めたかったのです。すると、担当の男性の態度が豹変しました。「何故今日決めないんですか、下見に来られた他の皆様は、即決する気で来ていますよ」と言われました。

大変驚きました。少なくとも1つ目の式場ではそんなことは言われませんでした。正直に、他の会場も予約を入れているので見てから決めたいとお伝えしたところ、式の見積もり金額を大幅にさげて提示されました。

しかし、やはり他の会場も見たかったので、検討させて欲しい旨をお伝えしたところ、「残念です、ご縁がなかったかもしれませんね」と大変驚く発言をされました。その後も毎日のようにその式場から電話がかかってきて、大変不快な思いをしました。

結局私たちは、その後見学した他の会場で結婚式を決めました。結婚式会場の下見という大変幸せな思い出になるところが、面倒なことになったという嫌な思い出になってしまい大変残念です。