後になって考えてみれば、何で・・・って思うのが恋愛かな

私はあまり恋愛とは無関係な人生送ってますが、それでも数回は何となく「恋してるな」って事もありました。

幼稚園とか小学校の時の、そんな気分はさておき。大学の1年から2年にかけて、かなり好きになった人がいましたね。

大学自体普通の大学でなく芸術関係だったので、結構面白いクラスメートが多かったんですが。中の一人、同級生でしたが。

身長そこそこ、細身、運動神経抜群。何しろ、男子学生を一人立たせておいて、その頭の上を飛び越えて前転するという離れ業を、楽々とやってみせた人でした。

私自身あまり運動神経よろしくないので、憧れもあったでしょうがねえ。「何となく気になる」、から「やばい、目が離せない」になって「そこの女、何故彼と話してる!」まで行くのに半年くらいでしたかね。

自分でも何だかよく解らなくて、かと言って普通の友人付き合いしてましたから、告白なんて気分にもなれず。

周囲が気づくのが先でしたね、彼の方は気がついてなかったようです。後年別な人を好きになった時も、同じような事態になって・・・・どうも私の好きになる人は、鈍感な人と相場が決まっているようです。

話戻しまして、周囲の同級生が結構気にしてくれて、彼にそれとなく持ちかけてくれたりしたんですが。やはり鈍感、全く気づいてくれず。

そうなるとこっちは何となくへそ曲がりになってしまって、「あんな奴どうってことないし」みたいに突っ張りましたね。

不器用な当時の自分に、声援送りたいです。その内にその人、彼女作っちゃいまして。まあそれで自然消滅って感じになっちゃいましたが、同級生の女の子が心配してくれて上級生を紹介してくれましたが。

何でまた、と思ったらその上級生。その彼にそっくり、気持ちはありがたかったけど、何ともはやでした。

1回だけその上級生とデートしたんですが、残念なことにこっちは少々変わり者の芸術関係、相手は普通の大学生。

話が合うわけも無く、紹介者には申し訳なかったけど、適当にデート切り上げて自分の学校に戻ったのを憶えてます。考えてみると何て傲慢な、って感じですけれどね。